エスプレッソ大好き人間のブログ -MaruPresso-

マルプレッソと読みます エスプレッソ大好き人間のコーヒーブログ コーヒーおよびその他ドリンクのレビューなど

日本のココアとは一味ちがうSWISS MISSのココアにハマった

スイスミス ココアミックス(ミルクチョコレートフレーバー) 10P

スイスミス ココアミックス(ミルクチョコレートフレーバー) 10P

 

今まで飲んだことのあるココアは森永とかちょっと奮発してバンホーテンとか。

美味しいんですけど少し物足りない感じがしていました。

 

でも昨年末にKALDIで見つけたこのココアが僕にとって理想のココアとなりました。

お正月に来客があったとき、このココアを出したところ「このココア美味しいね」と言われたので間違いないです。

 

でも美味しい理由ってなんでしょう。何が違うんでしょう。

 

 

美味しさの秘密は塩にある

なぜ美味しいか、何が日本のココアと違うのか、一番わかり易いのは絶妙な塩加減。

スイスミスのココアは甘さを引き立てる塩気がちょうどいい具合に配合されていて、より甘みを感じやすくなっています。

 

一杯あたりの食塩含有量は森永ミルクココアの約10倍

こちら皆さん馴染みの深いであろう森永のミルクココア。

森永 ミルクココア 300g

このココアの1杯あたりの食塩含有量は41mg(0.041g)に対して、スイスミスの1杯あたりの食塩含有量は0.4g! なんと約10倍の量の食塩が入っています。

この塩味が美味しい理由のひとつだと思われる。

f:id:maru0014:20180110221444j:plain

 

嬉しい個包装で失敗しにくい

こういうインスタントな飲み物って誰が作っても一緒って思うかもしれませんが、2つの条件を間違えると味が変わってしまいます。それは

  1. 粉末の量
  2. お湯の量

この2つです。どちらか、もしくはどちらもを間違えた場合には薄かったり濃すぎたりして本来の味のバランスになりません。

しかし、個包装であれば①の粉末の量は絶対に間違えません。加えて言うと良い保存状態が長く保てることもメリット。

 

ちなみにお湯の量は約180mlです。厳密に言うと6ozと書いてあるので177.441mlですが・・・。

測りながら気をつけて入れても多少前後しますね(笑)

目視でいくなら一般的なマグカップのちょうど半分くらいかと思います。

 

100%お湯ではなく、ミルクもいれるとさらに美味しい!

公式の作り方はお湯を180ml入れて混ぜるだけですが、ミルクを足す、もしくは半分ミルクのようなレシピもオススメ。

 

100%ミルクにしないのは単純に溶けにくいことと、ミルクを温めすぎてミルク本来の甘味を感じにくくなるのを避けるため。

ミルクは約60℃前後がもっとも甘みが感じられ、温めすぎるとミルクのタンパク質が破壊されて甘みが感じられなくなるばかりか、膜ができてしまい口当たりが悪くなってしまいます。

 

そのためお湯で溶かした後に冷たいミルクを少量注ぐか、ちょっと手間ですが温めに温めたミルクを半分注ぐというのがいいですね。個人的にはミルクをいれて飲んだほうが絶対美味しいと思います。

 

 

コストパフォーマンスはどうでしょう

ここでもお馴染みの森永ミルクココアを引き合いにだして考えてみます。

森永のミルクココアは300g入っていて1杯に使う量は約20g。つまり15杯分ということになります。

2018/01/10時点のAmazonの価格は482円

482円 ÷ 15杯 = 約32円

森永ミルクココアは一杯あたり32円となります。

 

対してスイスミスはどうでしょう。

個包装のため10袋=10杯分です。

2018/01/10時点のAmazonの価格は648円(定期お得便なら551円)

通常価格で 648円 ÷ 10杯 = 約65円

定期便価格 551円 ÷ 10杯 = 約55円

スイスミスは一杯あたり安くても55円となります。

 

個包装であること、輸入品であることを考慮すれば仕方ないのかもしれませんが少々割高ですね。

しかし、森永ミルクココアよりも1杯あたりの価格を抑える方法があります!

 

奥義 纏め買い
SWISS MISS スイスミスミルクチョコレート 1680g 28g×60袋

SWISS MISS スイスミスミルクチョコレート 1680g 28g×60袋

 

我が家ではKALDIで買うよりもさらに安くすむこちらの60袋入りを買っています。

 

2018/01/10時点のAmazonの価格は1,574円

1,574円 ÷ 60杯 = 約26円

スイスミスのココア一杯あたりの価格が森永ミルクココアを下回る約26円に!

10袋入りの定期便よりもさらに安く通常購入できます。ありがたい!

しかも大きい袋に入っているとかではなくちゃんと個包装!ありがたい!

これでもうしばらくはココアの心配をしなくていいです。箱がでかいのでちょっとだけ邪魔ですがね。

 

 

魅惑のマシュマロ入りバージョンもある

スイスミス ココアミックス(ミニマシュマロ入り) 10P

スイスミス ココアミックス(ミニマシュマロ入り) 10P

 

もしかしたらこっちなら飲んだことがあるという人も多いかもしれません。

お湯を注ぐと少し溶けたかんじのミニマシュマロが浮いてきて見るからに美味しそうです!

ただし、我が家では嫁さんがマシュマロが好きじゃないので通常版しか置いてない。

子供はコレのほうが喜ぶと思うけどなー。

 

ちなみにこのココアはカフェでも出してたりするそうです。

アメリカのやつだしサードウェーブコーヒーがコンセプトのお店とかはこれを使ってたりするんじゃないでしょうか。

 

 

以上、美味しいココアを探している人に一度は飲んでもらいたいスイスミスのココアでした。