エスプレッソ大好き人間のブログ -MaruPresso-

マルプレッソと読みます エスプレッソ大好き人間のコーヒーブログ コーヒーおよびその他ドリンクのレビューなど

本日の一杯的なもの? 久々にPavoniでエスプレッソドッピオ淹れてみた

ども、今これを飲んだばかりで口の中が幸せなmaruです。

やっぱりこういうのをうpしてこそコーヒーブログだよね!

 

最近はビアレッティ ブリッカばかり使っていて、せっかく並行輸入してまで買ったPavoniを放置しておりました。が、先月末にメンテナンスして使える状態にしたので現在いろいろテスト中です!

 

 

マニアックなエスプレッソマシン La Pavoni(ラ パヴォーニ)

La Pavoni というイタリアの会社。またその会社が発明したエスプレッソマシンの名前でもあります。

La Pavoni 社 は1905年に世界で初のエスプレッソマシンを発明した会社です。

どうです?これを聞いただけでもワクワクしませんか!?

そしてPavoniといえばレバー式のエスプレッソマシンが有名。

La Pavoni(パヴォーニ)Professional LEGNO プロフェッショナル・レーニョPLH (天然木)【正規輸入品】

 

こんなかんじのやつです。

そしてこのエスプレッソマシンの特徴は完全にマニュアル式であること。

お店でよく見るエスプレッソマシンは抽出量や蒸気圧・ポンプ圧がプログラムでコントロールされているものが多いです。

でもPavoniはサーモスタッドが付いているだけ。抽出時の圧力と抽出量はレバー一本の力加減に左右される、実に玄人向けのエスプレッソマシンと言えるでしょう。

 

その分安定して美味しいエスプレッソを抽出するのがより難しんですけど、そんなところもまたこのマシンの魅力なんですねぇこれが(^^ゞ

 

さて本題に入ります。

 

今回の使用機材・材料

Musetti(ムセッティー) パラディソ コーヒー豆 250g 袋

Musetti(ムセッティー) パラディソ コーヒー豆 250g 袋

 

 

今回のレシピ

  • コーヒーパウダー 16.5g
  • 抽出量 約80cc
  • 抽出時間 約20秒

抽出時間が少し短めで、写真を見たら分かる通りクレマが粗い部分があります。

香りもテイストも若干酸味より。抽出時間から想像できるとおりでしたね。

 

次回はグラインドレベル(挽き加減)をもう少し細かくしてみます。

抽出時間25秒~28秒くらいになればバランスの良いエスプレッソになるはず。

 

こういう記録をキチンと付けていくのが大切ですよねー。

もし記事を見て試してみた方がいたら「こうやると失敗だったー」とか「こうやったほうがおいしい」とかコメントくれると嬉しいです。