MaruPresso -コーヒー大好き人間のブログ-

マルプレッソと読みます エスプレッソ大好き人間のコーヒーブログ コーヒーおよびその他ドリンクのレビューなど

10月6日発売 ぶどう味のレッドブル BLUE EDITION 飲んでみた


f:id:maru0014:20151008214559j:image

2014年夏季限定のブルーベリー味に続いて、日本限定で新しくぶどう味の「レッドブル・エナジードリンク ブルーエディション」が2015年10月6日(火)から登場しています。

世界初のフレーバーという、ぶどう味のレッドブルを実際に入手することができたので、どんな味なのか飲んで確かめてみました。

[GIGAZINEより引用]

 

まず始めに率直な感想を述べるなら

『ぶどうゼリーを溶かしたような炭酸飲料』

である。

ブルーベリーのレッドブルよりもおいしい。

ぶどう味のグミ然り、

ぶどう味のアイス然り、

ぶどう味の飴ちゃん然り、

 

ぶどう味の食べ物に不味いものはない

 

と思っているほどぶどう味に信頼を寄せている私としては、とても嬉しいフレーバーエナジードリンク!

 

 

いかにもぶどう味な色

f:id:maru0014:20151008214819j:image

開けた瞬間に香るぶどうの香り。

グラスに注いで見たところ想像していたよりもかなりぶとう味らしい色をしていた。

見た目からもぶどうゼリーを溶かしたような味を想像いただけるだろう。

 

エナジードリンクとしては少し物足りない

レッドブル(Red Bull) エナジードリンク 185ml×24本(1ケース)

通常版レッドブルに比べるとエナジードリンクを飲みました感が足りない。

グッ とお腹に来る感じが軽く感じる。

 

レッドブル通常版と同等の成分含有量

  • アルギニン120mg
  • カフェイン43.2mg

と成分含有量は変わらない。

 

 

以上の検証から「レッドブル BLUE EDITION」は

通常版レッドブルを飲み飽きた人にオススメ!

という結論に達しました。

まぁレッドブル中毒的な感じだと飽きるということも無いのかもしれませんがw

 

2015/10/8現在

レッドブル BLUE EDITION は残念ながらAmazonでは取り扱いが無いようです。

もしコンビニで見つけたら買いですね!