読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MaruPresso -コーヒー大好き人間のブログ-

マルプレッソと読みます エスプレッソ大好き人間のコーヒーブログ コーヒーおよびその他ドリンクのレビューなど

【水出しコーヒーの作り方】ハリオ 水出し珈琲ポット 1000ml 買ってみた

水出しコーヒー

ずっと欲しかったハリオの水出しコーヒーポットが現品限りでAmazonよりも安かったので買っちゃいました!

やっぱ夏はさっぱりすっきりした水出しのアイスコーヒーが最高です!

 

お湯は使わない。水で8時間かけて抽出

コーヒーは通常お湯で抽出するのが一般的かもしれませんが水で抽出する利点もたくさんあります。

  1. 雑味がでにくく、やわらかい苦味がでる
  2. コーヒーの香りが逃げにくい
  3. あまり技術は必要としない

水出しコーヒーの抽出法にも二種類ありますが、この方法は大っきな器具も使わずポットだけでできるので簡単お手軽です。

 

欠点があるとすれば抽出にかかる時間 8時間 。なので思いついてすぐには飲めないってことですねー。あらかじめ寝る前に仕込んでおいて朝起きたらちょうどいいと思います。

 

パーツの確認

ハリオ 水出し珈琲ポットレッド 1000ml MCPN-14R

の場合大きく分けて

「ポット本体・ストレーナー・フタ」の3パーツで構成されています。

シンプルでいいですね!

 

ではさっそく仕込んでいきます。

 

1.コーヒー粉を用意

※ここ重要です 

  1. 深煎りの豆を使う(浅煎りの豆を使うと香りも苦味も抽出されにくく水出しには向きません)
  2. 直前に挽く(お湯よりもストレートに香りや苦味が抽出されるので鮮度の高いものをおすすめします)
  3. 中挽きにする(粗挽きだと抽出されにくく、細挽き・極細挽きだとストレーナーを通りぬけでコーヒーが粉っぽくなってしまいます)

水出しコーヒーを作る際に使う豆には以上のことにご注意ください。

 

用意する粉の量はポットのサイズに合わせて説明書に書いてあるかと思います。

1000mlの場合は80g。

ハンドミルで80g挽くのはなかなか大変なので、今回はパボーニのグラインダーでガーーっと挽きました。

 

2.ストレーナを取り付けて粉を入れていきます

 

3.水をゆっくり注ぎます

粉に吸収される水の量を考慮して1150mlを投入。

これで完成量は約1000mlになります。

 

水を注ぎ終えたら、粉をスプーンか箸などですこしかき混ぜます。

(全体に水が行き渡る程度でOK。あまり混ぜすぎると苦くなります。)

 

4.フタをして冷蔵庫で8時間

これで完成。

ストレーナーをまるごと取り外せばそのままポットで冷蔵庫保存できます。

賞味期限は2~3日。

 

 

スーパーで買ったアイスコーヒーでは満足できない人にオススメの水出しコーヒーでした!

 

ハリオ 水出し珈琲ポットミニ レッド 600ml MCPN-7CR

ハリオ 水出し珈琲ポットミニ レッド 600ml MCPN-7CR

 
ハリオ 水出し珈琲ポットレッド 1000ml MCPN-14R

ハリオ 水出し珈琲ポットレッド 1000ml MCPN-14R