MaruPresso -コーヒー大好き人間のブログ-

マルプレッソと読みます エスプレッソ大好き人間のコーヒーブログ コーヒーおよびその他ドリンクのレビューなど

プロントがコーヒー豆をリニューアル! ピーベリーを使っているらしいが・・・?なにそれ

f:id:maru0014:20150402210519j:plain

【カフェタイム】妥協なし!PRONTOの新コーヒー|おすすめメニュー|PRONTO -プロント-

 

なんか面白そうな製法のコーヒー豆を使う模様。明るい酸味とクリアな味わいに。

上記プロントの公式ページを見ての率直な感想をまず述べよう。

  

ピーベリー公爵キモイ!!(笑 

 

こちらがそのご尊顔

f:id:maru0014:20150402211244p:plain

まあそれはさておき。

コーヒー豆がどう変わったのかって話。

 

ピーベリーとは

まず今回から使われるようになったピーベリーとはなんなのか。

通常、コーヒーチェリーの中には半円形の二粒のコーヒー豆が入っていますが、コーヒーチェリーの中に真ん丸な豆が一粒だけ入ってるのがピーベリー

日本においては丸豆と呼ばれるそうです。

収穫量はコーヒー豆全体の10%以下。産地によってはピーベリーのみを集めて高値で取引したりするようです。

焙煎時の火の通り方が変わるため通常のコーヒー豆と違う味が出せるそうです。

 

シャンパン酵母豆を使っている

いわゆる発酵系コーヒー。2013年には缶コーヒー「ボス グランアロマ -香るボス-」にシャンパン酵母を使った製法が採用されている。

シャンパン酵母で発酵させたコーヒーは通常より香り豊かに仕上がるという。

 

氷点下熟成 

シャンパン酵母を使って発酵させコーヒーをお次はマイナス20℃で熟成。

これにより雑味が減りまろやかな味わいになるらしい。

こちらも2013年にキーコーヒーが家庭用ドリップコーヒーに採用している 

  

ってことでおいしくなったのかな?

飲んでみたいけど岡山にプロントないんですよこれが( ゚Д゚)

だれか飲んだら感想聞かせてくださいな。