読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MaruPresso -コーヒー大好き人間のブログ-

マルプレッソと読みます エスプレッソ大好き人間のコーヒーブログ コーヒーおよびその他ドリンクのレビュー

セブンの新商品カスクードが美味い

軽食

f:id:maru0014:20160630122922j:image
硬いパン好きには嬉しい新商品です!
フランス語でカスクードとは軽食のこと。お昼ごはんにちょうどいいバゲットサンドですね。


f:id:maru0014:20160630123531j:image

ヨーロッパ特有の「素材の味がメイン」なかんじ。中身は美味しいベーコン、大きめのクリームチーズ、リーフレタス、少しのからしマヨネーズが入ってます。

なぜコーヒーブログで紹介したかというとこーに合うから!
同じくセブンイレブンのアイスカフェラテと相性がいいです。
硬いサンドイッチが好きな人はぜひ一緒に召し上がりくださいな。

アイスカフェラテの作り方 〜マキネッタのエスプレッソ〜

エスプレッソ

読者の方々、久々の更新となり申し訳ありません。

最近はだいぶ暖かくなってきたので「ホットカフェラテ」から「アイスカフェラテ」に移行しつつあるmaruです。

今回の記事はその「アイスカフェラテの作り方」

 

用意するもの

  1. 牛乳
  2. エスプレッソ

中でも一番重要なのは牛乳。エスプレッソじゃねーのかよ!って思うかもしれませんが分量の大半が牛乳なので美味しい牛乳かどうかで出来上がりが左右されるといっても過言ではありません。

最低でも「成分無調整の牛乳」もっとも甘みを感じられる低温殺菌牛乳」なら完璧ですね。ちょっと高いですが。

 

アイスカフェラテの作り方

1.エスプレッソの用意

こちらの記事などを参考にエスプレッソを準備しておきましょう。

マキネッタを火にかけて抽出されるまでの1~2分の間にアイスカフェラテのミルク側を準備します。 

 

2.グラスに氷を5個いれる

個数はグラスのサイズによりますし、お好みですが5~6個が一番見た目がキレイだと思います。

 

3.氷が浸かるところまで牛乳をいれる

このグラスの場合はこのくらいでした。

量にして約180cc

・・・っと そろそろマキネッタがエスプレッソを一気に抽出してくれる頃。
シュゴッ!っと音がなりエスプレッソが出てき始めたら火を止めます。
 

4.エスプレッソをゆっくりと注ぐ

出来たエスプレッソをゆっくりと注ぎます。

エスプレッソの量は、これもお好みですが基準はエスプレッソ一杯分の約30cc。

 

こんなかんじでエスプレッソとミルクの2層ができればお店で出てくるようなアイスカフェラテの完成です!

 

お好みでガムシロップを入れましょう

牛乳単体でめちゃ甘なおーいしーい牛乳なら不要かもしれませんが、今回つかった牛乳は普通にスーパーで売ってる177円のやつだったのでガムシロ入れました。

10ccくらい入れたかな。

ポーションタイプのガムシロなんかでも良いですが、ガムシロをあんまり入れるのに抵抗がある方は微調整できるボトルのガムシロがおすすめです。コスパもいいしね!

 

 

今回使った材料と機材

同じにすればそこそこ美味しいのができるはず? 

ビアレッティ ブリッカ 2カップ BIALETTI brikka 2cup

ビアレッティ ブリッカ 2カップ BIALETTI brikka 2cup

 
GSフード)ガムシロップ 1.8L

GSフード)ガムシロップ 1.8L

 

 

以上、お好みに合わせてコーヒーや牛乳を変えて試してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとでしたm(_ _)m

ブラッドオランジーナのカクテル「カンパリブラッドオランジーナ」

お酒 ソフトドリンク

https://www.instagram.com/p/BDdJSQClhCY/

カンパリブラッドオランジーナ最高です

 

でも正直普通のオランジーナとカンパリの方が苦味とのバランス取れてるかなぁ

分量の問題か

 

サントリーリキュール カンパリ 750ml

サントリーリキュール カンパリ 750ml

 
サントリー ブラッドオランジーナ 420ml ペット×24本

サントリー ブラッドオランジーナ 420ml ペット×24本